メンズ

SNSに最適な格安SIM

LINEモバイルのカウントフリープランを契約する事で、LINEのトークやタイムラインなどの一部のサービスをパケット消費せずに利用する事が出来ます。さらにコミュニケーションフリープランは、ツイッター等もカウントフリーで使うことが出来、SNSを利用する方々にとって評判の良いサービスとなっています。

Wi-Fi

レンタルまでの流れ

初めての海外旅行に出掛ける予定のある方は、同時にポケットwifiのレンタルも検討しておきましょう。ポケットwifiは自宅のインターネット、空港の専用受付カウンターでレンタルする事が出来ます。料金は業者によって異なってくるので、時間のある時にじっくり選んでおくと良いでしょう。

IT

光回線を使ったお得な電話

ひかり電話は、大手電信電話会社が提供するIP電話サービスです。光回線を利用して、音声を伝送します。電話機や電話番号を変えることなく、基本料・通話料とも固定電話より割安な料金プランに切り替えることができます。

豊富な種類

無線機

シーンに合わせて選ぶ

インターネットの普及により通信機器が進歩する中、人気が途絶えることなく利用されて続けているのが無線機です。携帯電話のように1人1人に電話をかける手間がなく、ボタンひとつで発信できる手軽さ、通話料といった料金が発生しないメリットなどから、瞬時に報告が必要になる業務連絡などに向いています。販売されているものも多い中で、ハイキングやツーリングといったレジャーシーン、ホテルやレストランなどのビジネスシーンなど様々な場所で活用でき、イベントなどの短期間で求める人も多いことからレンタルによる利用が増えてきているようです。ごく短い期間でも安価で利用できる無線機のレンタルですが、種類が豊富でシーンによっては使い勝手が異なってくるため、内容を良く理解してから借りることが大切です。無線機でもっともレンタルされているのは特定省電力トランシーバーと呼ばれるタイプで、送信出力は10mW、通話距離は見通しの良いところで1km、市街地では200m前後と短いですが、免許や資格が不要なため誰でも手軽に利用できるのが特徴です。レンタル料金も安いので、レジャーシーンなどで比較的多く採用されるタイプと言えます。免許は不要ですが、登録が必要となるのがデジタル簡易無線登録局で、出力は特定省電力トランシーバーの500倍、市街地でも1〜3kmはカバーできるタイプとなっています。レジャーやイベント、ビジネスなどで広域の通信が必要な場合に役立つ無線機です。また、近距離なら免許があれば利用することのできるデジタル簡易無線局というものもあり、ほかにも中距離用の簡易業務用無線、長期的なレンタルが必要となりますが、遠距離用のデジタルMCA無線といったものも用意されています。